【政策】No.6 働き方改革で僕等はどうなるのか?

【政策】No.6 働き方改革で僕等はどうなるのか?

こんにちは。

kztakaです。

最近国会や会社内の中で
働き方改革
が騒がれています。

そこで私が感じている空気、と言いますか情勢をお伝えします。

これ、うちと一緒やん、て思ったら別の会社でも同じ状況の人間が居ると考えられるので、行動を起こすキッカケになるかも知れませんね。

※あくまで私の個人的意見です。

・そもそも給料は?
・残業代は?
・雇用は?

それぞれ私の意見をぶつけます!

給料について

ここはほとんど変わらないでしょう。
高齢化で上は詰まっている、ビジネスチャンスの減少、昇進、etc…
様々な要因から単純には上がらないと思っています。

ただ実力主義というか、結果主義というか、、、
結果さえ残せれば昇進もあり得ますし、昇給も望めるでしょう。

しかしぶっちゃけ勤務年数に寄る給料アップは望めないでしょう、といった印象です。

残業について

私個人で言えば不要な残業はマジで要らないと思っています。
同期や先輩後輩の中には、給料を多くもらうために残業している、といった状況が結構見受けられます。

必要な残業はするべきだと思いますし、不要ならばとっとと帰るべきです。
就業時間内に、抱えた仕事は終えられる事が大前提だと思っています。

私からすれば、不要な残業をしている人間はただ邪魔なだけなので要らないですし、それなら基本給上げる努力しろよ、って思うわけです。
私の場合は奥さんと帰る時間を合わせるために残業したくない、ってのもありますが。
そもそも経営者の立場なら、時給よりも高くついてしまう残業代は抱えるべきでは無い、と思いますよね?

雇用について

既に社会人の方は感じていると思いますが、終身雇用は基本どんな企業でもあり得ないものとなりました。
冷静に考えれば生産性の高い若者を雇うのは必然なわけで。

それが日本人でなくても、です。
働ける環境にあるならば、海外の人にもどんどん体験してもらえばいいんじゃないか、と思います。

最近、「日本は海外からこんなに愛されている国!」とメッセージ性のあるテレビ番組が増えてきたな、と感じました。
自国を誇りに思う事は大切ですがそれだけでは経済は回らない、生産は間に合わない、と思います。
で、あれば。
働きたい意思のある外国人が働く理由の1つになるかなーと思います。
その内日本で働く人は、特殊な技術者を除いて外国人にすり替わるだろう、と思います。

それだけ働く人が少なくなっているんでしょうね。

人を雇う人事側の人達も大変だと思います。
ホント一緒に頑張っていきましょう!

まとめ

働き方改革自体については特に不安に思うとかは考えてません。
むしろ歓迎すべき事の方が大きいです。

残業がしにくくなる、というのはあるかも知れませんが、私はそれにより浮いた時間を家族の為に使おうと思いましたし、単身者の友人は趣味の為に使う、と鼻息を荒げていました。笑

会社に勤める事を手段の1つと考えられれば、何か行動を起こすキッカケになるやも知れないですね。

私は行動は起こしたものの、まだ実績は残せずにいます。
先駆者のスキルを盗んだり、勉強で少しずつでも実績(副業としての収入)を作りたいと思います。

それではまた次回。

生活カテゴリの最新記事