No.45 社会人の勉強!少ない時間で確実に知識を付ける方法!!

No.45 社会人の勉強!少ない時間で確実に知識を付ける方法!!

こんにちは。
 

kztakaです。
 
 

10/7は私にとってひとつの節目の日となりました。

この2ヵ月間この日の為に空いた時間に勉強していた「ビジネスキャリア検定」の試験日だったのです。
調べてみると意外とマイナーな資格ですが、中身は難しく私の受けた「マーケティング 2級」部門では合格率は約3~4割との事がHP上に載っていました。
 

今回はそんな「ビジネスキャリア検定」の勉強方法を皆さんにもお伝えしたいと思います。
 

Advertisement

そもそもどういう資格なの?

中央職業能力開発協会が開催している仕事に関する資格になります。
 

私が受けた「マーケティング」の他にも「人事」や「ロジスティクス」、「営業」「経理」など分野は多岐にわたって開催されています。

また各分野にはBASIC、3級、2級、1級と4段階用意されているものもあり、求められる知識レベル、必要とされるであろう役職に応じて級を決める、といった感じです。

合格ラインは級によって様々ですが
3級で正答率70%以上
2級で正答率60%以上
これらを取れれば概ね合格できるようです。
あくまで「概ね」なので+5%くらい上乗せしておくと安心できるかな、と思います。

 
詳しくは中央職業能力開発協会のHPをご覧ください。


 

 

私の受けた2級は最も分野の数が多く、必要な役職としては課長クラス、との事でした。
うちの会社はヒラの社員に課長レベルの資格を持たせるのか、と最初は思いましたが実際に勉強を始めてみると私の実務にも関係が深く、またブログをやっていく上でもいろいろと勉強になる点が多かったです
 

それでは次の章から実際に行った勉強法をご紹介します。
 

2ヶ月前

この辺りから資格の存在を知り、勉強を始めました。
 

最初は協会のHPに無料で配布されている過去問を解き始めました。
HP内を探せば出てきますが念のためリンクを貼っておきます。


 

最初は出てくるワードが聞いたこともないような言葉だらけでまったく理解できず、自信を失うと思いますが安心してください
よっぽど日頃の会議で様々なビジネス用語が飛び交っていなければわからない事だらけです。
私は7割分かりませんでしたし、1回目の回答は正答率3割でした
 

過去問は3~4期分が載っていると思いますがこの時は2期分だけやっておき、残りの分は試験前終盤にやる最後の力試し用に取っておきましょう!
 

注意点として解答はあるものの解説がありませんので、一つ一つを「何故その答えなのか」を自分なりに理解しないといけません。
そんな時はぜひともグーグル先生に頼りましょう!
後述する参考書も活用できるかと思いますが、参考書をすべての問題に対応させるのは非常に難しく、時間も掛かる為オススメしません。
 

なのでここでは時間をたっぷり使って一つ一つの言葉の意味などを理解していきましょう!
 

1ヶ月前

ここで私は参考書を買いました。
過去問をやるだけでも問題に出てくる知識はある程度理解できるものの、過去問の範囲がそのまま次の試験に出るとは限らないからです

参考書も試験提供と同じく「中央職業能力開発協会」が提供しています。


 

もしも参考書を買う場合は大きな書店を活用するか、早めにネットで買ってしまうかがいいと思います。

私は1ヵ月前というタイミングで探し出したんですが、ネットの中古(メルカリやヤフオク)はことごとく売り切れていて、かつ発売時期が古いものもあったりした為、それならばと大きな書店で新品を購入しました。
ちなみに職場が新宿なので「Book 1st」さんを利用しました。

大きな書店なら在庫もあると思いますので池袋の「ジュンク堂」さんも恐らく置いているかな、と思います。
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html
 

過去問から自分の今の実力が分かったところで、過去問から少し離れて過去問に載っていない部分の知識を付けていきましょう。
参考書は文章でほとんどを構成しているので、読み物という感覚で使えます。

なので私は朝活の読書を参考書に切り替えて、参考書ではよく理解できなかったところをマーカーを引いてネットで調べて理解する、という風にしました。
なので私の参考書は黄色マーカーだらけになってしまいました笑

1冊大体450ページなので1日30ページくらい読み進められれば約2週間で読み終わる計算です。
これを目安に読み進めると良いですよ。
 

2週間前

残しておいた過去問の2つの内1つを本番と同じ時間制限、出来れば同じ環境(図書館とか静かな場所)で行います。
私の場合はここで大体正答率5割でした。

正直まだ合格には程遠くケアレスミスも目立っていました。
問題の多くは
・「適切なものを選べ」
・「不適切なものはどれか」
という選択問題になっていて、問題の意図とは正反対の解答をしていたりしたからです。

しかし参考書の知識、過去問の知識を掛け合わせて問題の意図はある程度理解出来ているかな、と思います。
あとは間違えた部分を参考書やグーグル先生を使って徹底的に解説していきましょう!
初めて1問1問を自分で解説していくよりも明らかに時間も短くなっていると思いますし、実力も付いているはずなので1週間で1期分は解説出来ると思います。

本番まであと少し!
頑張りましょう!!
 

1週間前

いよいよ試験も来週に迫ってきましたね・・・。
ここで最後まで取っておいた1期分をやり切ります
これもできれば試験当日と同じ状況でやれるとなお良いです。

私の場合はこの時点で正答率6割でした。
合格ラインぎりぎりですが、わからなくて適当に選択した問題が正解していたので、実力的にはぎりぎり到達していない結果です。
でも焦る必要はありません。

「まだ1週間あります」

間違えた問題、分からなかった問題を再度じっくり自分なりに解説していきましょう!!

前日

いよいよ明日ですね・・・。

ここでは今まで解いてきた過去問を再度読み返す、なんならもう一度解いてみる事をオススメします
参考書を見るのも良いですが、個人的には「事例」を含めて問題としてくれる過去問の方が理解まで早く出来る印象があったからです。

ここまでで過去問4期分(160問分)+参考書の知識があなたに入ったはずです。
これを記憶として維持しておくために出来るだけ早く就寝しましょう!!

当日

試験会場には出来るだけ早く着きましょう。
当日に遅延で遅刻しました、なんてのはシャレにならないので余裕を持った行動を心がけましょう!!

試験開始時間の45分前に試験会場が解放されるので、席について過去問を見直すなり参考書を読むなりして過ごすのをオススメします。

それではあなたの健闘を祈ります!!!

まとめ

私は2ヵ月というある程度長い期間を取る事が出来たため、期間に余裕を持って勉強出来ました。
またインプットした知識をアウトプットする為にこのブログを活用できた事も大きかったです。

良ければ以下の記事も参考にしてください。


 
 

 

また書きたいビジネス用語が出てきたらシリーズは随時執筆していきます。
 
ビジネスキャリア検定は一般的な資格に比べたらマイナーですが、2級以上はレベルが非常に高く、勉強しなければ合格は難しいと思います
しかし提供されているツールを活用すれば八方塞がりになる事も無いですし、世の中にはこの資格を受験した先駆者が必ずいます。
その人たちの経験をぜひ活用させてもらいましょう
 

ここまで私なりの勉強方法を書きましたが、なんと私の結果はまだ出ていません!!
11/9が合格発表なのでそれまでドキドキしながら待たせてもらいます!
また結果もこちらで発表したいと思います。
 
 

それではまた次回。

追記

2018/11/12 追記
来たる11/9、ついに合格発表の日となりました。
高校の受験以来のドキドキしての合格発表待ちでした。
 
 

 
結果は、、、
 
 
 
 
見事に合格しました!!!!!!
 
 
 
 
わーーーーーい!!
2ヵ月頑張った結果が出ました!
合格通知書の発送はまだ先なので、証拠はお見せ出来ませんが、これで私のやっていた勉強法は「私にとって」正解だった照明にもなったと思います!!!!

次はITパスポート!
頑張ります!!
 
 

追記の追記

 
12/1にITパスポートの試験を受けてきました。

ITパスポートは試験を受けたその場で自分の得点が分かるので、合否もそこで判断できます。
 
 
結果はこちらも一発合格!!
 

 

わーーーーーーーい!!
こちらも一か月頑張った甲斐がありました。。。

ITパスポートについても勉強方法を記事にしたので、よかったらこちらも是非どうぞ。

Advertisement

勉強カテゴリの最新記事