NO.47 データが消えたら大変!しっかり引き継いで快適なスマホライフを!! LINE編

NO.47 データが消えたら大変!しっかり引き継いで快適なスマホライフを!! LINE編

こんにちは。

kztaka(@lucky_kztaka)です。

みなさんほとんどの方はスマホを使っていると思います。
皆さんの中でこれは外せない、というアプリはありますか?

私は「LINE」が外せないアプリのひとつです。
今日はそんなLINEのお話です。

普段生活していてLINEについて友人や家族から問い合わせを受ける事が多く、自分なりに調べ上げた知識をぜひ皆さんにも共有したいと思います。

今回は「LINEの引き継ぎ」について、解説していきます。

なお今回私が解説する方法を試している最中にデータの消失、破損があった場合でも当方は責任を負いかねます。
その点だけは自己責任でよろしくお願いいたします。

LINE引継ぎ

2018/10/26現在、引き継げる内容は

・自分の名前
・今まで友達になった人
・グループ
・スタンプ情報 ※1
・トーク履歴 ※2
・コイン残高 ※2

になっていて、引継ぎ方法も昔に比べてだいぶ簡単になったので、この際バックアップついでにやってみるのも良いと思います。


ダウンロードのし直しが必要です。

iOS
AndroidAndroidiOSの場合は引継ぎ不可能です。

事前にやっておく事

①今自分が何のOSを使っていて、次は何のOSのスマホにするのか?

細かく言えばたくさんのOSがありますが、一般的にはiPhoneで使われているiOSと、ソニーやサムスンが使っているAndroidの2つに分類できると思います。
ここではこの2つのOSについて解説したいと思います。

場合によっては前項の通り引き継げるもの・引き継げないものがあるので、引継ぎたい内容によって選ぶ機種を気を付けないといけません。
「自分が今何の機種で何の機種にしたいのか」はここではっきりさせておきましょう。

②機種変更(他社から乗り換え)前にする事。

引継ぎ設定をします。
OS毎にそれぞれ

・メールアドレス設定
・パスワード設定
・アカウント引継ぎ設定
・トーク履歴引継ぎ

の4種類になります。

ここで画像付きで解説していきますが、私が持っているスマートフォンがiPhoneの為、iPhoneの画像になります。
ただAndroidでもほぼ内容は同じな為応用は聞くと思います。

・メールアドレス設定

設定を開きます。

アカウントを開きます。

メールアドレスの部分を確認

メールアドレスが登録されていれば確認を、登録されていなければ普段自分で使っているメールアドレスを入力しておきます。
Androidならメールアドレス部分をタップすればアドレスが確認・変更できます。

・パスワード設定

メールアドレスを確認したページと同じ場所にパスワードの個所があります。

ここではパスワードの「確認」ではなく、「再設定」になるので注意してください。
またiPhoneを使っている人でtouchID・FaceIDを使っている人はIDの確認画面が出てくるので入力し、以前使っていたものと同じで構わないのでパスワードを入力します。

・アカウント引継ぎ設定

アカウント画面から1つ戻り、「アカウント引き継ぎ」に行きます。

ここはやらなくても引き継げないことは無いですが、後々が楽になるのでやっておいた方がいいです。

この先のページでスイッチをonにします。
今まではなぜかスイッチの反応が悪かったですが、最近は反応が良くなっています。
時間のカウントダウンが始まったことを確認してください。

・トーク履歴引継ぎ

ページを1つ戻って、少しページを下に行くと「トーク」という項目が出てきます。

iPhoneなら上記の画面になり、Androidなら「トークのバックアップ・復元」という項目のはずです。

Androidなら上にバックアップ、下に復元と出ているはずです。
Androidの場合はここの項目は絶対に間違えないようにしてください。
今のトークが無くなる可能性があります。

ここまでで引継ぎ設定は完了です。
次項から新しい端末側の設定になります。

新しい機種を手に入れたら

※iPhoneでLINEをインストールする場合はWi-Fi環境が必須となるので注意してください。
※以前使っていた機種がiPhoneだった場合は、同じappleIDを使っている事を前提にしています。
※iOS同様同じGoogleアカウントを使っている事を前提としています。

LINEを起動します。

確認したメールアドレスとパスワードを入力します。

自分の電話番号を入力してSMSを送らせます。

SMSを確認して記載されている4桁の数字を入力します。

iCloudにあるトーク履歴を引っ張り出します。

年齢認証をします。
任意になりますが、年齢認証をして規定の年齢に達していないとLINEの機能の「ID検索」が使えないので気を付けてください。
(後からでも年齢認証は出来ますが、LINEモバイル以外の格安SIMだと年齢認証はそもそも使えないので注意してください。)

ここまでで完了になります。
Androidの場合はこの後にトークの引継ぎが出来るようになっています。
画像はないので文章だけで解説します。

①設定を開く
②「トーク」を開く
③「トーク履歴のバックアップ・復元」を開く
④「復元する」を開く

で履歴が復活します。

まとめ

両OSに共通して言えることは

・メールアドレス設定
・パスワード設定
・アカウント引継ぎ設定
・トーク履歴引継ぎ

です。

もしトーク履歴が戻ってこない場合は様々な原因がありますが、基本上記の操作をすれば間違いないと思います。

新しいスマホで快適なLINE生活を送りましょう!!

それではまた次回。

スマホカテゴリの最新記事