No.57 どこよりも分かりやすくITパスポートの用語を解説する!Vol.10

No.57 どこよりも分かりやすくITパスポートの用語を解説する!Vol.10

こんにちは。

 
kztakaです。
 
ITパスポートの試験まで半月ですね。
予定していたスケジュールだとあと1週間で教材が読み終わる予定だったんですけど、少し遅れていますね。。。

でも焦っても仕方ないので、やれる時間にやれるだけ詰め込んで勉強します!
 
やり切った!!」と試験後に言えるように頑張ります!
 
 
↓前回の記事

それでは今回も張り切っていきましょう!!
 

用語集

・データウェアハウス
・データマート
・BIツール
・ビッグデータ
・データマイニング
・バスケット分析
・主キー
・複合キー
・外部キー
・データの正規化
・非正規形
・第1正規形
・第2正規形
・第3正規形

 
 

解説

・データウェアハウス

データの倉庫
大量のデータ江尾時系列に整理・統合して意思決定支援に利用される。
 

・データマート

データの市場、という意味だが販売しているわけでは無い。
特定の用途や部門用に抽出されたもの
 

・BIツール

Buisiness Intelligence ツールの略。
データウェアハウスに集まったデータを分析しやすくする為のツール
 

・ビッグデータ

多種多様で高頻度に更新される大量のデータの事。
このデータを組み合わせて分析する事で新しい価値を生み出す
 

・データマイニング

単なる検索だけでは見つけられない隠れた規則を導き出すこと。
 

・バスケット分析

データマイニングの手法の一つ。
例:POSデータなどから
「缶ビールを買う人はスナック菓子も同時に購入する」という傾向を見つけ出す。
 

・主キー

表の中である行を特定するための列の事。
重複することがない(一意)(ユニークとも言う)
空値(NULL)は無く、必ず何かが入力されている必要がある。
 

・複合キー

複数の列(他の表を含む)を組み合わせた主キー
 

・外部キー

他の表で主キーとして使われているもの。
例:表Bで主キーとして使われているものを、表Aに組み込むとそれは外部キーになる。
 

・データの正規化

重複したデータを排除して、矛盾の発生を防ぐ
複数の表に分割していくこと。
 

・非正規形

データをそのまま表に組み込んだもの。
 

・第1正規形

非正規形の表の中にる「繰り返し項目」を分割する。
主キー(例:ある注文書に1つしかない部分)を見つけて、値を関連付ける為にそれぞれの表(繰り返し項目の表と主キーだけの表)に共通する項目の入力が必要。
 

・第2正規形

第1正規形っで作成した表の、主キーになっている項目の一部だけで決定される項目を分割する。
 

・第3正規形

第1正規形で作成した表の主キー以外で決定される項目を分割する。
 

まとめ

お疲れ様でしたー。

今回は少なめの15語の解説をしていきました。
教材の約6割といった進捗状況です。
紹介している教材とは別で、スマホのアプリでも過去問を解く形式で勉強しています。
有料版ですが、ポイントで購入したので実質0円のようなものです。

2段構えで隙間時間を活用して勉強、大きく時間を取ってブログでのアウトプットを行っています。

このITパスポートの試験も終わったら勉強方法の記事第2弾としてあげてみようと思います。
 
 
 
使っている教材


 
 
 
それではまた次回。

勉強カテゴリの最新記事