2021年7月4日 サンドリコーナーまとめ(20210704)

2021年7月4日 サンドリコーナーまとめ(20210704)

Advertisement

有吉弘行のSunday Night Dreamer
2021年7月4日放送

◆アシスタント
関 太(タイムマシーン3号)
山本 浩司(タイムマシーン3号)

メールテーマ
「下半期のトレンド」

曲紹介

sha・la・la・la / 宮本浩次

君は薔薇より美しい / 上白石 萌音

すっきりしないニュース

2021年上半期ブレイクタレント1位は「おいでやすこが」

昨年と比較して番組出演本数を最も増加させた「2021年上半期ブレイクタレント」で
「おいでやすこが」が166本増で1位に輝きました。

漫画「チ。」累計70万部突破

マンガ大賞2021第二位にランクインした漫画「チ。〜地球の運動について〜」のコミックス第四巻が発売され
累計発行部数は70万部を突破したことがわかりました。
「チ。〜地球の運動について〜」は15世紀のヨーロッパが舞台で
異端思想が火炙りに処せられている時代に異端とされていた地動説を証明しようとした人々を描くストーリーとなっています。

街の賢者

RN:さんぺい

ネタになりそうな記事を探している最中、
「野呂佳代 マシュマロさん最強のパンツセットアップで素敵見え!」
というひとつも意味がわからない見出しが目に飛び込んできたのでクリックしてみたところ
野呂佳代さんがいろんなセットアップを着て、モデルポーズを決めているユニークな写真と共に
マシュマロ体型さんがシュッとして見えるコーディネートが紹介されていました。

野呂さん!
きっついアルバイトお疲れ様です!
マシュマロさんの範疇を大きく逸脱した野呂さんの写真を見た瞬間
いくつもの悪い言葉が脳裏に浮かびましたが、そのどれもが時代にマッチしていない
不適切なものであると判断し、今回は言語化することを自粛しました。
FMの無法地帯と呼ばれる脱法ラジオ10年聴き続けて、
感覚がバグっている自分ですら風向きの変化を感じ取り、
世間の価値観に迎合し、よりマイルドな表現を模索するようになってしまったのです。
ジャンボ肉まんさん、あ、もとい野呂さんは
「なにビビってんだよ!?ガンガン来いよ!」
と仰るかもしれませんが、今の私の実力ではジャンボ肉まんさん、あ、もとい野呂さんを美味しく蒸しあげることはできません。
笑いながら記事を読んでしまったことを含め、
深く、お詫びを申し上げます。

RN:論より証拠の大ライス

世界4大ショウヘイである、日野正平、笑福亭笑瓶、三浦翔平、そして新たに加わるエンゼルス・大谷翔平が
日本時間4日、午前10時現在、前半戦だけでホームランを30本打つ大活躍を見せている。
ネットであ大谷が活躍するたびに『なおエ』と書き込みが相次いでいる。
『なおエ』とは、『なお、エンゼルスは敗れた』を意味するネットミームのことで、
元ネタはマリナーズで活躍したイチローに対する『なおマ』に由来する。
使い方としては
「大谷さん、またホームラン打った、なおエ」
「大谷すごいけど、なおエすぎる」などなど

なるほどね。
じゃーおれは「なおカ」だな。
「なおシコリすぎてチ●コ痒い」

それに加えて「なおシ」だからな。
「なお風俗の経験人数だけでマウントを取る素人童貞」

でも最近は「なおブ」なんだよね。
「なおジローラモを見ると無性に殴りたくなる。」

キュンキュン

RN:真面目な童貞

キ●●マ袋を絶対に破れない靴下「Darntough」と交換し、
絶対に破れないキ●●マ袋を手に入れた俺。
意気揚々と街を歩いていると叫びながらタンクトップを破っているハルクホーガンがいたので
俺はハルクに
「タンクトップを破って調子に乗ってるみたいだけど、
お前にこの俺のキ●●マ袋を破ることができるかな?」
と勝負を仕掛けた。

ハルクは
「イチバーン!」
と叫びながら必死に俺のキ●●マ袋を引っ張るが、
最強のDarntoughキ●●マ袋は全く破れない。
もうこのキ●●マ袋を破けない、と観念したハルクはあえなくロープブレイク。
俺は高らかに勝利を宣言した。
その後ハルク・ホーガンでも破けない最強の靴下として
有名になったDarntoughの公式アンバサダーとなった俺に
Darntoughから一生分の靴下を送って欲しい。

RN:山陰ゼット

「はいじゃんじゃん」
「はいどんどん」
などと声をかけられながら、尿道にカテーテルを入れる『わんこカテーテル』を楽しんでいた俺だったが、
487本目のカテーテルを入れたところで、尿道や膀胱がパンパンになり、
その結果、へそからニュルッとカテーテルが飛び出すという摩訶不思議な事態が起こったのだが、
女将の深津絵里さんが
「あらー」
と目を丸くしたので良しとしたい。

RN:パルのみ

人気の少ない路地を歩いていると前方から帽子・サングラス・マスクを着用したいかにも怪しい人が歩いてきたので、
足早にすれ違おうと思ったのだが、その人は俺の前で立ち止まった。
「私は広瀬すず。チ●ポ見せてください。」
と描いたスケッチブックを見せてきたので、
「よっしゃ!すずちゃんにチ●コを見てもらえる!」
と思い、疑いもせずにチ●●ンを出す。
すると、同時にサングラスとマスクを取った!
のだが、その人の正体は大学時代の友人、生瀬勝久だった。
俺は
「おい、生瀬!まだこんないたずらばっかりやってんのか!
久しぶりだなぁ、おい。
どうだ?元気にやってるのか最近?」
とチ●●ンを出しているのも忘れ、生瀬との思い出話に没頭したい。

RN:内閣低めゴリラ

キ●●マの大きさには自信があったため、次のオリンピックを俺のキン玉に誘致することにした俺。
視察に来たIOCの米倉涼子会長へ開催計画をプレゼンする。
「えー、この右キ●●マの上に国立競技場を建てます。
キ●●マの皮は夏になると柔らかくなる性質を持ちますので、
雨天の時は競技場を皮で包んでドーム開催とすることも可能です。

あまりの完成度の高さに納得したように頷く米倉会長だったが、
突然はっとした表情を浮かべる。
「ちょっと待って、キ●●マの後ろにある棒、それチ●ポ●でしょ?
チ●ポコが映り込んじゃうじゃない。
これじゃ放送できないわよ。
放映権料が入ってこないなら、開催も白紙ね!

席を立とうとする米倉会長。
焦った俺は必死に米倉会長を引き留め、
「チ●●コは、切断します。。。」

覚悟を決め、キ●●マ五輪絶対実現させたい。

RN:さんぺい

堤防沿いの狭い遊歩道でランニングをしていると、
前方からTシャツ、短パン姿の松下由貴さんが、のしのしと走ってきたので、
左に半歩避けて道を譲ろうとしたのだが、松下は
「ここは私の道である。」と言わんばかりの鵜然とした表情で1mmも避けずに突進してきたため、
すれ違いざまに右肩がドーンとぶつかり、その衝撃で大きく跳ね飛ばされた俺は
ゴロゴロ堤防を転がって、川へ転落。

こんな衝突事故を起こしておきながら、振り向きもせず平然と走り去っていく悪質ランナーに腹を立てた俺は
松下の大きな背中に向かって
「なんだお前、ほぼ軽トラじゃねーか!」
と負け犬の遠吠えをぶつけたい。

RN:ペッツ

ひょんなことから「劇的ビフォーアフター」でアナルの改築を行うことになった俺。
「なんということでしょう。
長年、異物を挿入し続けた肛門の門戸はゆるゆるで外から直腸が見えてしまっているではないですか。」
と加藤翠さんのナレーションの後、肛門の魔術師リリー・フランキー氏が登場し、
匠の技術でそれはもう完璧なまでの開発を受ける。
匠から適切なアナルパールのプレゼントまでいただき、
カメラの前で出し入れしながら、
「本当にありがとうございました。」と涙を流す俺を見て、
パネラーの戸田恵子さんに自宅のリフォームを踏み切らせたい。

今週の桑田

RN:全自動パスタマシーン

全裸監督にハマった桑田。
桑田は選手の投球フォームをチェックするという名目で、
撮影をするため白ブリーフ一丁で片手にデジカメを構えながら
「ナイスですね〜」
「スマートでビューティフルなピッチング、
世の女性もあなたとバッテリーを組みたいとばかりに
下のミット広げていますよ」
と盛り上げる。
この様子を見ていた原監督は
「あいつ、さては俺から監督の座を奪おうとしているな?」
と勘違いしてしまい、
翌日から巨人には2人のデジカメ白ブリーフ男の覇権争いが巻き起こることになった。

RN:親指ジャーニー

ゆで卵を作る桑田。
冷蔵庫から取り出した卵を、水尾入った鍋に入れる。
「半熟卵なら大体10分くらいだろうな」
とコンロの火を付ける。
「10分なら600秒か。」
というと、自らの口で元気よく数え始めた。
「1、2、3、・・・」
桑田の目線は何故か卵を見ている。
「・・・15、16、17、18、18、18、18番、私桑田真澄、現役時代は背番号18番を付けておりました。」
と急に卵に話しかける。
「まぁ、現在はピッチングコーチとして背番号は73番を付けていますが、それはまた73秒の時にお伝えします。
19、20、21、・・・」
その後も、108秒で煩悩の話、
173秒で投手としての通算勝利記録の話、
228秒では全身の黒子の数の話をした。

お湯はグツグツと沸騰しているが、そんなことはお構いなしに雑談を交えながら秒数を数えていく。

桑田は
「666秒は悪魔の数字だー」
と600秒を超えたことも気づかず、半熟卵を作りそう。

RN:野生のとんこつラーメン

落語の『まんじゅう怖い』を見た桑田。
桑田は「これだっ!」と思い、翌日東京ドームにいくと
悪戯好きの元木に対して、
「いやー、実はおっぱいが怖いんだよなー。」と切り出す。
元木は
「え、おっぱいってあのおっぱいですか?」
と聞き返す。
桑田は
「あぁ、そうなんだ、おっぱいを見ると怖くて仕方ないんだ。
特にまん丸巨乳。。。
あぁ、今もおっぱいの話してるだけで気分が悪くなってきたかな?
ちょっと寝かせてももらうよ」
と言い残しロッカールームに行き、寝たふりをする。
「よしよし、これで僕をビビらせたい元木くんがおっぱいを持ってきてくれるはず」
と、期待する桑田。
しらばくすると、練習を終えた元木や選手たちがやってくる。
「来たきたきた」
と期待に胸を膨らませている桑田だったが、
元木が選手たちに
「おい、桑田さん、おっぱい怖いらしいからな、
着替える時桑田さんに見られないようにちゃんとおっぱい隠せよ」
と言い、元木の思わぬ優しさに感動した桑田は
「・・・元木、利用しようとしてごめん。。。」
思わず涙をこぼした。

(パン)

RN:ネクストドアー

映画「桑田真澄物語」のキャスト発表会に出席をする桑田。
原辰徳:唐沢寿明
山本昌:渡辺謙
錚々たる大物が登場し、最後は主演、桑田役の発表。
期待に胸を躍らせて待っていると、パッとライトが光り、石丸謙二郎が現れる。
桑田同様、素朴な顔をほころばせ、意気込みを語る石丸を見つめつつ
「嫌ではない。嫌ではない。。しかし。。。」
とハンカチを握りしめ、動揺を収めようとする桑田。

短歌

RN:カンパチ太郎

帰り道
小石を蹴って
帰ってた
借金あるのに
のん気なもんだな

RN:高速シンカー

泥水を
跳ねた車に
怒鳴ったら
戻ってきたので
路地に逃げ込む

RN:バールガ

同僚に
ニンニク食べたと
尋ねられ
食べてはないけど
食べたと言った

RN:ガンジ須川

フィニッシュの
間際かたわらに
鼻セレブ
一瞬躊躇い
手に発射した

RN:野生のとんこつラーメン

自転車に
2時間乗ったら
玉痺れ
さっと撫でれば
気持ちよきかな

RN:さんぺい

妹の
旦那の靴に
ミミズ入れ
悲鳴という名の
吉報を待つ

RN:山陰ゼット

キ●●マか
ポーチドエッグか
キ●●マか
ポーチドエッグか
ポーチドエッグだ

RN:ストレンジラブ

伸びてきた
陰毛ハサミで
ぱっつんに
宍戸カフカと
見違えそうだ

RN:寝ても覚めてもダメ人間

コンビニの
セルフレジ行き
自慢げに
キャッシュレス決済
できず人呼ぶ

同月放送

2021年7月11日放送分

2021年7月18日放送分

2021年7月25日放送分

2021カテゴリの最新記事